稲葉航生 Food Graphics

この度Hool gallery では、稲葉航生による個展「フード・グラフィクス」展を開催いたします。

フードグラフィクスチラシ表

青森県八戸市出身、1998 年生まれ現 21 歳の稲葉は、八戸聖ウルスラ学院高等学校を卒業して現在、八戸工業大学感性デザイン学部に在学しています。大学ではビジュアルデザインを専攻し、特にポスターやイラストレーション、Web デザインを中心に学んでいます。これまでに階上町でのアートプロジェクト「つくるはしかみ」での作品展示や、旧浪岡町でのオリジナル包装紙制作プロジェクトにてデザインをしたり、盛岡市のギャラリー「implexus art gallery」のロゴマークデザインを行うなど、精力的に活動しています。稲葉が特に興味を持つモチーフが、食べ物や「食べる」という行為、またそれらを中心に展開される私たちの日常です。「食べる」という普的行為の中では、多くの人たちが共感することのできる数多くの「あるある」が生まれます。そんな食べ物にまつわる「あるある」を、非日常的な状況や風景と組み合わせて、ユーモア溢れるグラフィック作品として表現します。

2019年12月13日(金)〜12月27日(金)

休廊日:土日・祝日

開館時間:10:00〜17:00

入場無料

場所:八戸学院大学短期大学部 幼児保育学科棟内

プレスリリースPDF

フードグラフィクスチラシ裏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA