2020年1月24日より 山元勝仁 個展 INNER NATURE

この度H∞L Galleryでは山元勝仁による個展「INNER NATURE」を開催いたします。

概要

山元は色鉛筆で紙に描いたポップな花や幾何学模様を立体的に貼り付け、色鮮やかでファンタジックな世界観を作り出します。その紙片一つ一つが、作家自身を構成する感情・思考・記憶を表現し“庭師”としての作家が、内在する宇宙を“箱庭”に凝縮することで、作品全体が春の庭のように爽やかな雰囲気を醸し出しています。
本展覧会の「INNER NATURE」では日常に起こる些細な出来事から産まれてから経験して来た全ての出来事に至るまで、ふと浮かび上がる感覚や記憶、コロコロと変化する感情、繰り返し生み出されては消える思考など、その脈絡のない全てが地層のように降り積もり、造形物の中に新たな思考を芽生えさせます。紙片1つ1つが人の意識の深層を想起させるかのような本展をぜひこの機会にご覧ください。

会期
2020年1月24日(金) 〜2020年2月21日(金)

開館時間 10:00 〜 17:00 入場無料
土日祝日休廊
(休廊日に観覧ご希望の場合は下記メールアドレスまたは電話にご連絡ください)

ワークショップ
「Time flies like an arrow」

日時:1月24日(金)12:50 〜14:20 参加費:無料
予約:不要 服装:多少汚れてもよい格好
人生を線に例え、ギャラリーの外壁にただ一本の線を描くワークショップ。
「人生とは」などと語れるほどの者ではございません。でも人生は一度きり、穏やかな人生を望む人や様々なことにガンガンチャレンジする人、十人十色の人生にも様々な困難やドラマがあるはず。線を描く者を「主人公」、人生の「困難」をじゃまする者として二人一組で人生の縮図となるただ一本の線を描きます。

会場:H∞L Gallery (八戸学院大学短期大学部 幼児保育学科棟内)
主催:H∞L Gallery 助成:八戸学院大学短期大学部 後援会特別研究助成

山元勝仁 プロフィール
1977 富山県生まれ
[個展]
2006 「INNER LAYER SHOW」Yuka Sasahara Gallery、東京
2008 「PLANETIZE ME」Yuka Sasahara Gallery、東京
2010 西武渋谷店B館8階オルタナティブスペース、東京
2012 「Indoor Mandala」Yuka Sasahara Gallery、東京
2014 「eruptions」六本木ヒルズA/D gallery、東京
2016 「GARDENR」六本木ヒルズA/D gallery、東京
[主なグループ展]
2008 「200∞年目玉商品」21_21 DESIGN SIGHT、東京
2008 「ニュートーキョーコンテンポラリーズ」新丸の内ビルディング 7階 (marunouchi) HOUSE、東京
2010 「Kawaii -もうひとつの日常-」新生堂、東京
2011 「Kawaii展 in 上海」Office339 viewing space、上海、中国
2012 「ya-gins Group exhibition vol.01」ヤーギンズ、群馬
2017 「前橋の美術2017 ~多様な美との対話~」アーツ前橋、群馬

チラシPDF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA