ジェローム・ソリアーノ 「素晴らしホール」 / Gerome Soriano “ Subarashi Hole ”

この度H∞L Galleryではジェローム・ソリアーノによる展覧会 「素晴らしホール」(Gerome Soriano “Subarashi Hole”)を開催いたします。
伝統的な写真撮影の原理であるカメラオブスキュラの技術を用い、小さな穴一つでギャラリーの中に外の景色を取り込みます。作家は今回のレジデンスを通じ、たくさんの人の助けと繋がりの大切さを感じたと次のように言います。

「私にとってそれは何かとても”すばらしい”魔法のようなものです。最初は何も知らない人々でもお互いに知り合うことで、とても“すばらしい”友達、本当に良い関係になることができます。私にとって八戸でのできごとは、まるで魔法のように動作するカメラオブスキューラと同じ奇跡的な経験 でした。」

ぜひこの機会に本展覧会をご覧ください。

ジェローム・ソリアーノ 「素晴らしホール」
Gerome Soriano “ Subarashi Hole ”

会期:平成30年3月26日(月) 〜 4月6日(金) 休廊:土日祝日
時間:午前10時〜午後4時
場所: H∞L Gallery (八戸学院大学短期大学部 幼児保育学科棟内)入場無料
Web:http://hoolgallery.com
協力:AIR-H、八戸工業大学、Load na Dito、八戸市(平成29年度多文化都市八戸推進事業)

ジェローム・ソリアーノ/Gerome Soriano
1990年生まれ。フィリピンのマニラをベースに活動するビジュアルアーティスト。セイント・トマス大学でファインアートを学び、卒業に際しては空撮法の一つであるカイトエアリアルフォトグラフィーで最優秀賞を受賞している。また、2012年のマニラ・ビハンスでは、最優秀ポートフォリオ賞を受賞した。フィリピンのみならず、韓国は光州での上映会に参加したり、展覧会やワークショップを行ったりと積極的に活動を行っている若手アーティストの一人。
マリキナ市のアートスペースDITO:Bahay ng Siningの運営にも関わっている。

 

開催の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA